HTLV−1対策については、「HTLV−1感染対応マニュアル」に沿って、各関係機関において体制がとられているところです。
 しかし、母子感染防止対策の一つである、産科医療機関から保健所への情報提供件数は少ない状況にあり、陽性妊婦に対する支援体制の構築が課題となっております。
 今年度は、集合形式の講習会は開催せず、鹿児島大学医学部保健学科看護学専攻 成育看護学講座教授 根路銘 安仁 先生にご講演いただいた動画を掲載いたしますので、ぜひご視聴の上、今後の参考としてご活用ください。

(Windows Pcでご視聴ください。)
   
【HTLV-1母子感染防止対策等について】
   
   1. キャリア妊産婦への対応について (16分25秒)
         資料1(PDF)
   
   2. キャリア判明時の質問について (16分49秒)
         資料2(PDF)
   
   3. 栄養方法について (31分27秒)
         資料3(PDF)
   
   4. 生まれた子どもに対するHTLV−1抗体検査について (10分32秒)
         資料4(PDF)
   
   5. 国の最近の動向について (11分49秒)
         資料5(PDF)
 
       アンケートご意見・ご感想(PDF)
   
  注:本サイトの動画の転載、複製、改変、他のサイトへの引用等は禁止します
   
   



トップページにもどる