医師信用組合とは

DOCTOR'S CREDIT COOPERATIVE

医師信用組合は、

先生方のご要望におこたえします。

なんでも!ご遠慮なくご相談ください。


医師信用組合とは

 (1)鹿児島県医師会会員の協同組織により、組合員に必要な金融事業を行う、業域(県医師会)の特殊性をもつ金融機関です。
 (2)組合員は、県医師会の会員とそのご家族、及び郡市医師会、医療法人に限定されます。

 (3)組合は、上記の組合員の協力預金を主な原資として運営されています。


組合員となるには

 (1)県医師会の会員であれば、1口1,000円の出資をするだけで組合員になれます。
          (現在、10口 10,000円をお願いしています。)

 (2)詳細については、医師信用組合へお問い合わせください。



組合員の協力預金とは

 (1)協力預金
   組合員(開業医師・医療法人)の希望者に診療報酬を基準として算出した金額又はご希望金額を普通預金又は決済用預金として毎月ご協力いただいています。

 (2)医業経営対策積立金
   組合員(開業医師、医療法人、勤務医師)の希望者に月額10,000円以上のご希望金額をご協力いただいています。



主要な経営指標

区分 令和元年度(第61期) 令和2年度(第62期)
経常収益 2億5千万円 2億4千9百万円
経常利益 1千65万円 1千1百45万円
当期純利益 7百21万円 6百99万円
預金積金残高 334億2百万円 348億3千万円
貸出金残高 89億9千8百万円 101億円
預け金残高 163億3千6百万円 152億3千5百万円
有価証券 111億6千9百万円 127億8千5百万円
総資産額 366億3千万円 382億2千8百万円
純資産額(自己資本) 31億3百万円 32億2千9百万円
自己資本比率 (注) 15.30% (注) 13.88%
出資総額 2,919万8千円 2,924万1千円
出資総口数 29,198口 29,241口
出資に対する配当金総額 173万8千円 174万3千円
職員数 9名 9名
  (注)国内基準の金融機関(信用組合など)では4%以上が必要とされています。